心理セラピー 心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors

心と身体の調律サロン 茨城県水戸市 True Colors

ありのままの自分を取り戻し、生きづらさを解消する心理セラピー

ビリーフチェンジという心理セラピー

「ありのままの自分」だった頃

「自信がない」「人の目が気になる」「気分の落ち込みが激しい」・・・このような心の悩みや人生の“生きづらさ”、心因性の症状は、決して生まれつきの性格や遺伝等が原因ではありません。
人はみな赤ちゃんのときは、自分の気持ちに素直で、欲しいものは要求し、いらないものは拒否します。 気に入らないことがあれば泣いたり怒ったりして、迷うことなく周りの大人に知らせます。
そのように赤ちゃんは「ありのままの自分」をあらわにした状態で、自分の思うままに生きています。
心と行動が常に一致しているのです。

ビリーフの刷り込み

その後、赤ちゃんから子どもへと成長するにつれて、主に両親とのかかわりを通してビリーフ(信念・思い込み)の刷り込みを始めます。
「私は頭がいい」「食べたらすぐ歯を磨かなきゃ」「男は強くあるべき」など、人は誰でも数えきれないほどのビリーフを持っていて、その集合体がその人の性格を形作ります。

悩みの根本原因

その中でも特に、「ありのままの自分であってはいけない」「親や周囲の人が期待するような自分でいなければならない」のようなリミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)というネガティブな思い込みが、思考や感情、行動に対して否定的に作用し、心の悩みの根本原因となります。
幼い頃は、親に愛情をかけてもらい世話をしてもらわないと生きていけないので、それらを得るために意識的、無意識的にリミッティング・ビリーフは刷り込まれていきます。
親からの愛情を得るために必要だったリミッティング・ビリーフですが、大人になって必要でなくなっても心の無意識層に残り、制限された思考や行動を、形を変えて周囲の人に対して繰り返しているのです。
こういった反応は無意識のレベルで自動的に起こるものなので、意識の力を使って自分でコントロールすることは困難ですし、今後の人生でも繰り返し起こります。

ビリーフチェンジとは

ビリーフチェンジは、こうした悩みの根本原因であるリミッティング・ビリーフを正確に特定して取り除き、“なりたい自分”のために必要な書き換えを行うことで、心の悩みや“生きづらさ”、心因性の症状の解消を図る心理セラピーです。

24のリミッティング・ビリーフ

参考に代表的な24のリミッティング・ビリーフを記します。

【生存に関するもの】

・存在してはいけない
・ありのままの自分であってはいけない
・自分の性別であってはいけない
・見えてはいけない
・愛着を感じてはいけない

【人間関係に関するもの】

・人に近づいてはいけない
・人を信用してはいけない
・集団に属してはいけない
・感謝をしてはいけない

【成長に関するもの】

・子どもであってはいけない
・成長してはいけない
・セクシーになってはいけない
・考えてはいけない/自分が考えたいように考えてはいけない/特定のことについて考えてはいけない
・自由に行動してはいけない(自分の人生を生きてはいけない)
・親から離れてはいけない

【精神・身体に関するもの】

・健康であってはいけない
・正気であってはいけない
・感じてはいけない/自分が感じたいように感じてはいけない/特定の感覚、感情を感じてはいけない
・楽しんではいけない/幸せを感じてはいけない
・くつろいではいけない

【自己重要感に関するもの】

・重要な存在であってはいけない/ (何かができる自分には価値があるけれども、)ありのままの自分には価値がない
・欲しがってはいけない
・成し遂げてはいけない
・成功を感じてはいけない

セッションの進め方・料金

初回面談   120分 10.000円

お悩みについてお聞きし、その根本原因を特定するためのインタビューをさせていただきます。
また、問題解決までに要するセッション回数の目安をお伝えします。

2回目以降   90分 15.000円

2回目からビリーフチェンジのセッションに入ります。
悩みの根本原因を1つ1つ丁寧に解消することで、問題解決を進めていきます。

お問合せ

お問合せは直接 E-mailで

問合せ